Still Life Talking.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

県小学生大会  



002_1.jpg



19日、県小学生水泳競技大会に出場しました。

今年は200mFRがメインということで練習していますが・・・
魔のスランプで(?)、なかなかタイムが上がりません。

最初の200m自由形を泳ぎ終わり、ダウンをして私の所に来た息子は、


「俺、もうダメ。こんなんじゃダメ。もう帰るわ」

「自分が思っているタイムが全然出せなかった。クソッ!」

「こんなんじゃ本当にダメ。俺、全然練習が足りてない。
 自分に呆れて馬鹿じゃないかって思うわ。ホント悔しくて涙出る」


そう言って観客席の最上階の通路の裏で、
泣きながら塞ぎ込んでしまいました。以前の大会で起きた状況と同じです。
気持ちはよく解るけれど、だからといって止めるわけにはいきません。
どんな状況でも、それを受け止めて自分がどうあるべきなのか、
その答えを見つけて歩き出せる者だけに道は開かれる。


しばらくして「2個メ、頑張ってくる・・・」と、弱々しい声でボソボソと。
もう少し早く、そうやって自分で気持ちを切り替えられるように、
そしてもう少し自分を信じて頑張ってほしいものです。

別の所属クラブの友達に「なんか調子悪そうだね。ダメっぽいね」と
追い打ちをかけるような言葉をかけられたからなのか、何なのか、
いとも簡単に闘争心を折らた小心者です(笑)。


【県小学生水泳大会の結果】5・6年生

200m自由形 2:28.96
200m個人メドレー 2:45.67



結果は後から付いてくるもの。
とにかく今、自分がやるべき事をひたすら頑張りなさい。


関連記事

category: 煌めきに夢見る、小さなトビウオ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。