Still Life Talking.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2月の短水路選手権  



IMG_0808_2.jpg



200mFR、50mFR、200mIMの3種目に出場しました。

この大会は出場者が多いので、そのことを考えて意気込んで会場へ向かいました。
一般・保護者が入場できる40分前には到着、直ぐに列に並び入場すると
すでに場所取りされていて、ほぼ満席状態・・・しかし、
大会役員の方々のご指導で着席することができました。

毎回思うのですが、必要人数以上の席の確保は止めていただきたいです。
皆立場は同じ。互いに譲り合いルールを守り、気持ちよく観戦しましょう。



IMG_0814_2.jpg



さて、本題です(笑)。この日はちょっとした事件がありました。

最初の種目は200m自由形。
招集場で待機する息子の顔が、少し不安げでした。その後に競技がスタート。
ところが、いつもの勢いがない。結果、タイムはベストよりも10秒も遅かった。
何が起こったのか訳が分からず、とりあえず息子が戻ってくるのを待ちました。

そして競技後のダウンもしないで戻ってきた息子は、怒った顔で
『もう止める!もう帰る!水泳なんて、もうやらない!!』
と言い放ちました。

「何があったの?」と聞くと、『とにかく、もう止める!!俺には向いてない!!』と。
何度聞いても『もういい!もう止める!帰る!!』と頑なに言うだけ。

いくら聞いても理由を言わないので、とりあえず
「止めるなら止めてもいいから。後のレースに出ないならコーチにその事を伝えないと」
と言ったのですが、『もうどうでもいい!』と言い張る息子。

「レースに出ないなら、その理由もコーチに言わなければならないでしょ?」
と言うと、急に苦虫を噛むような顔をして『失敗した』と話し出しました。

今回のレースは今まで以上に気合が入っていたこと。
その最初のレースで、いつも愛用しているスイムキャップを忘れ、
スタートした時にゴーグルに水が入り、その瞬間にレースを捨てたこと。
本当に些細なことなのですが、本人にとっては大問題。

準備を怠ったのは自分の責任であり、それは今更考えても仕方がないのだから、
この次に失敗しないためには何をどうするのかを考えなさい、と話したけれど、


『いい。もういい。泳がない!泳げない!止める!!』

と言うだけなので私も頭にきて

「簡単に諦められるなら何故今日ここに来ているの?!」

と怒鳴ってしまいました。すると、

『怖い。自信がない。レースに出るのが怖い。もう出来ない』

と大泣きで。


今まで練習してきたこと、その意味は何だったのか。
彼は二年前に、コーチからやるように言われたストレッチを
毎日欠かさずやってきた。それが他の事との両立で時間がない時でも、
眠い目をこすりながら泣きながら行ったこともあったし、
数ヶ月前からはそれ以外にもトレーニングを行っている。

しかし、それを続けてこられたのは全て自分の目標を達成するため。
それなのに、ちょっとした事で簡単に止めると言った彼に
私は納得などできませんでした。


それからしばらく、沈黙の時間が続きました。
どれくらい時間が経ったのかは覚えていないけれど・・・。

そしてかける言葉が見つからず。だけど、
とにかく気持ちを落ち着かせ切り替えさせようと思い、


「失敗してもいい。途中でやめてもいいから、とにかくスタート台に立ちなさい。
 嫌なら飛び込まなくてもいい。だけどスタート台には立ちなさい」


と言いました。しばらくしてから渋々立ちあがった彼は、


『ちょっと外の風に当ってから、もう戻る』


と言い館外へ歩き出しました。
そして次の種目、200mIMで招集場で待機する彼は、
やはり不安げな表情で沈んでいました。しかし、いつものようにスタート。
良いタイムではなかったものの、最後まで諦めずに泳ぎました。
その後の50mFRも、その時の彼なりに頑張りました。


全ての競技が終わり、帰宅に向かう車中で私は彼に

「水泳、止めるの?」

と聞くと、彼は今日の出来事を忘れたかのように平然と言うのです。

『ううん、止めないよ。頑張るよ!だって、大好きな水泳だからね!!』


今日の私の心配は何だったのか...
親の心子知らずとは、まさにこの事です(苦笑)。
これからも、こんなことの繰り返しなのだろうなぁ。
そしていずれ、自分で超えていく。

自分で超えられるまでは、仕方がないから手を貸そう。
だから、早く大きくなりなさい(笑)。



関連記事

category: 煌めきに夢見る、小さなトビウオ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。