Still Life Talking.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

8月の県小学生大会  



IMG_0128.jpg



200m自由形、200m個人メドレーの2種目に出場しました。
(今回は画像も動画もありません。そんな状況ではありませんでした。苦笑)


出発に30分ほど遅れたら、もう座る席など確保できませんでした。
その原因のひとつには、参加者が増えていることも挙げられるのですが、
一部のスイミングクラブが必要以上の席取りを行っていることです。

席は取ってあるものの、午前中も午後も誰一人座っていない・・・
なんて事がに頻繁にあって、小さなクラブの私達は肩身の狭い思いをします。
座る人がいないなら席は空けるべき。

そういった最低限のマナーを、もう少し守っていただきたいです。


さて、説教はさておき(笑)実はこの大会の4日前、
名古屋で行われた「闘魂!ジュニアキャンプ」に参加してきました。
今回のキャンプが長水路で、内容も今の息子にピッタリ(?笑)だったので、
静岡西部から通いの2日間だったのですが、頑張ってきました。

その成果だと思うのですが、それまでのリアクションタイム
(=号砲が鳴ってから足がスタート台から離れるまでの時間)が0.8秒前後だったのに対し、
出場した2種目とも0.6秒台という信じられないタイムだったのです!
これには本人もビックリしていました。

なにせ前の大会で、
初出場した年下の女の子よりもリアクションタイムが遅く、
コーチからは「情けない」とまで言われたのですから。
それから見ればとても大きな成長です!(←大げさ?笑)
これも闘魂ジュニアキャンプのおかげです!いえ本当に。

そして200m自由形では自己ベストを5秒更新して、
ギリギリで入賞することができたのです!・・・がしかし、
本人の目標タイムには届かず。それが残念でした。

200m個人メドレーでは自己ベストからタイムを落とし、
当然満足できるわけもなく、コーチからも「それで帰れるのか?!」と。
「帰れません!」と答えた息子は、いつも以上に悔しかったようです。

また、これから少し力を貯め込む時期なのかもしれません。
今こそ頑張り耐える時期。これを上手く乗り越えてほしいです。


【本日の結果】

5・6年男子 200m自由形 2:32.87
5・6年男子 200m個人メドレー 2:52.15



次は10月に行われる短水路選手権。
10歳最後の大会だから、少しでも良い結果を残せるよう精進してください。
自分を信じなさい。いつものように見守っているから。



関連記事

category: 煌めきに夢見る、小さなトビウオ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。