Still Life Talking.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小学校児童水泳大会  



2011_07_22_小学校児童水泳大会



150mメドレーリレー、200mフリーリレー、75m個人メドレーに出場しました。
本来6年生の大会なのですが、出場枠に空きがあり、出させていただくことができました。
小学生なのでメドレーリレーも個人メドレーも、バラフライがありません。
でも個人種目ではあるのです。バタフライ・・・どうしてないのだろう?(笑)

実は息子も私も、先生からはメドレーリレーと個人メドレーの
二種目に出場することしか聞いていませんでした。
プログラムを見たら息子の競技は午前中で終わりだったので、
個人メドレーを見た後に自宅に戻っていたのです。
ところがそれから2時間くらいしてから、6年生の保護者の方から連絡があって


「今、どこにいる?!今から出るよ!!」


「え?!?!」


そう、一番最後の競技種目であった200mフリーリレーに、
息子が急きょ出場することになったのです・・・が時すでに遅し。
最後の競技種目なら見たかったと、とても残念に思っていましたが、
そこへ別の保護者の方が連絡をくださり、
息子がどんなレースを行ったのか、詳細を報告してくださいました。

アンカーで出場した息子は、何人かを抜いて入賞に導いたこと。
その姿に児童や保護者の方々、そして先生方が感動してくださったこと。

それなら尚の事、見たかった・・・


後日、学校の個人面談で先生からも詳細を聞いて、
そして一丸となって応援してくれた話を聞いて、
私らしくもなくウルッときてしまいました(笑)。

結果とかではなく、息子が何かの力になれたことが嬉しくて。
小さいことなんだけど、でも親として誇りに思う。


この日、個人面談に来ていた保護者の(今までに面識のない)方が、
「○○君のお母さん?この前はすごく感動した!ありがとう~!」とおっししゃって、
私が知らないうちに、親子で顔が知られていることを知りました(笑)。


来年も頑張って!来年こそが本番。



関連記事

category: 煌めきに夢見る、小さなトビウオ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。