Still Life Talking.

6月のSC大会  



IMG_6725.jpg



今回は長水路、100mFR、200mIM、100mFLYの3種目に出場しました。


少し伸ばしていた髪を、前々からのコーチの強い要望で(?笑)バッサリ。
いえ、私も切りたかったので大変に助かりました(笑)。

それはさておき、今回は指定大会で、7月10日に短水路選手権(公認大会)があるためか、
速い選手の方たちは出場していなかったように思います。
我がクラブも、選手クラスの方は出場していませんでした。



IMG_6718.jpg



この大会で最初に泳いだ100m自由形では、思うようにタイムが伸びず。
「うーん、自分としては悪くなかったと思うけど、今日は体の感じが少し違う気がする」
とは本人の弁・・・・私にはよく解りませんが(苦笑)、とにかく気持ちを切り替えるため、
塾のワークブックを広げて宿題を行いました。

「宿題なんて前日までにやっておけ!」と言いたいところを、グッと我慢(笑)。



IMG_6721.jpg



そして次に、彼にとって一番のメイン種目の200m個人メドレーに挑みます。
召集前、コーチから「お前(さっきの種目)、負けたじゃないか」と言われた息子は、
『2個メ(200m個人メドレー)で勝ちます!』と言い切り、スタート台へ向かいました。

前回の大会から、スタート台にスターティングブロックという道具が取り付けられるようになりました。
これは、クラウチングスタートを行うためのものなのですが、この台にまだ慣れていない息子は、
足の置く位置に少し困っている感じ(笑)。

スタートからいい調子で泳いでいたのですが、
背泳ぎから平泳ぎのターンで背泳ぎの手のかきが一つ余分だったために
上手くターンができず、平泳ぎが大きく出遅れてしまいます。
しかし、その平泳ぎで頑張り、最後の自由形で競り合い、勝つことができました。

その時の模様をyoutubeにアップしました。
相変わらず下手なカメラワークなのですが(汗)興味のある方はご覧ください。
5コースの黒いキャップをかぶっているのが息子です(笑)。









競技後のダウンが終わって観覧席に戻ってきた息子は、
撮ったばかりの映像を見て「わ゛ー・・・これ!これが駄目だった!!」と。
背泳ぎから平泳ぎのターンの失敗がとても悔やまれたようです。
「あとね、バタフライの手を前にかけなかった。思うように出来なかった」
「こんなんじゃ、まだまだダメだよね!ちゃんとやらなきゃ・・・」
「タイムも全然ダメだった。もう、俺、何やってるんだろう・・・」



ならば練習して、練習に練習をして次に挑んでください。
そして自分の言葉には責任を持ちなさい。
やると言った以上は最後まで行うこと。努力すること。

それでも出来なかったら、それはそれで構わない。けして無駄なことじゃない。
だけど、やると言いながらに努力もしないで途中で投げ出すようなことはしてはいけない。
それを忘れないでほしい。




【今回の結果】9-10歳男子

 100mFR 1:12.75
 200mIM 2:50.71
 100mFly 1:22.57



  IMG_6733.jpg


  今回初めて、クラブ別の優秀選手賞という小さな賞をいただきました。
  今大会では選手クラスの方が出場しておらず、他に該当する方がいなかったので頂けた、
  努力賞みたいなものなのですが、息子はこの賞がとても大きな励みになっています!

  日頃から息子に関わってくださっている全ての方々に、
  この場で恐縮なのですが、厚く御礼申し上げます。

  本当にありがとうございます!



関連記事

category: 煌めきに夢見る、小さなトビウオ

tb: --   cm: --