Still Life Talking.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

とある日の食事  


木曽路



先日、大阪へ一日帰省したので、大した意味はありませんが、
当日のお食事を記録しておきます(笑)撮影は全てIS03+アプリ。


徹夜で大阪へ乗り込んだ流れで、午前中は爆睡で朝食抜き。
昼食に、しゃぶしゃぶなのか寿司なのか、同居人と義父でモメていて(笑)、
結局は手軽に食べようということで、無難に「木曽路」で食事。

そしてお腹が減らないまま夕方になって、
「折角だし、一口でええから食べていき」という流れで、
行きつけの寿司屋で晩御飯を食すことに。

もう絶対に食べられないと思っていたのに、
一口食べたら美味しくて、全てを完食しました(笑)



刺身と握り合わせ

ハマチの後ろには、まぐろが隠れています(笑)。
鰻と沢庵と胡瓜の巻物の美味しさに驚き。絶品でした。
赤い玉は梅干しではなく、湯むきしたミニトマトをまろやかな甘酢に漬けたもの。
どれも手を抜くことなく、非常に満足な味でした。



とり貝

このとり貝、どこで獲れたのか忘れてしまった(汗)でも美味しかった!
この時の歯応えが忘れられないくらいです(笑)。



鱧

愛媛・瀬戸内で獲れた鱧を照り焼きに。これがもう最高に美味しくて!
本当は三切れあったのですが、夢中で食して危うく撮り忘れるところでした(苦笑)。
あと上記以外に、鱚(キス)の昆布締め握りもいただきました。もう大満足。

息子も娘も瞬く間に完食していて、こっちがビックリするくらいだった。
子供って本当に正直。何度も「美味しかった~♪ごちそうさま~♪」を連発で、
大将が本当に嬉しそうに「ありがとう!おおきに!」と返してくれた。
見ているこっちも、嬉しくなった(笑)。本当に御馳走様でした。





関連記事

category: 文句なんか言えない食

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。