Still Life Talking.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

BRITA 「Liquelli (リクエリ)」  



IMG_6646.jpg



モラタメ.net さんのモラえる商品、
BRITA Japan株式会社 Liquelli (リクエリ) を試してみました。


私は以前、日本ガイシの浄水器のモニターをさせていただいたことがあります。
その時の浄水器は今も活躍中で、この水が一番だと思っているのですが、
BRITAのお水は「日本人に美味しい水」というのことで試させていただきました。



IMG_6642_1.jpg



カードリッジは日本仕様になっているとか。日本の水質に合わせ、
日本人が"おいしい"と感じる硬度に調整しているその水は、どんな味なのでしょう?



IMG_6648.jpg



個人的結論から申し上げると、BRITAのお水は「美味しい水道水」が作れます。
飲みなれている普通のお水です。匂いもあまりありません。
浄水していない水に比べると格段に美味しいです。

だけど、いつも我が家で飲んでいる浄水器の水に慣れているせいか、
味だけで比較すると、BRITAの水は比べ物にはなりません。
「水道水」という味が、抜けていないのです。

我が家の子供達は普段から水筒には水を入れて持ち歩くのですが、
一度試しに(内緒で)リクエリの水を入れたところ、
「いつものお水と違う!」と言われました(笑)



IMG_6649_1.jpg



しかし、普通の水道水をこのポットに入れるだけで、
簡単においしい水道水になるという、この手軽さがとても良いです!
水を入れて、そのまま冷蔵庫のドアポケットに入れておけば、
数分後には冷たい美味しい水道水が飲めるのです。

我が家の場合はよくお水を飲むので、
冷蔵庫には入れず、そのまま食卓にドーン!と置いています(笑)

そしてこのBRITAのポット、2Lのペットボトル位の大きさがあるのですが、
水の入る量はポットの半分くらいなので、6歳の娘も自分でコップに注ぐことができます。
ポット自体も持ちやすく、とても注ぎやすい形状になっています。



IMG_6651_1.jpg



ところで、リクエリでもっとも気になったカードリッジの活性炭。
使い始めて数回は何も気にならなかったのですが、段々と細かい活性炭が出てきて、
一日に何回も水を飲む私のコップには、活性炭の黒い粒子が溜まります。
(上画像のカートリッジに黒い粒子が付いているの、わかりますか?)

説明書にも「活性炭の密度が均一でないため(中略)
ろ過した水に入り込む事があります」とありますが・・・入り込みすぎです(笑)
この活性炭は食品級の品質なので、摂取しても全く問題はないそうです。

黒い粒子が気になる場合には、粒子がなくなるまで浄水を
数回繰り返すように書いてあるので、さっそく浄水してみようと思います。



IMG_6661.jpg



普段から頻繁によくお水を飲むご家庭や、
今よりも少し美味しいお水を飲みたい方などには、リクエリをお勧めします。
でも、すでに本格的な浄水器をご使用されているご家庭には、
必要ないかもしれません。ただ、とても手軽に美味しい水道水が飲めるので、
その方の生活スタイルの応じて使用されるのが一番良いと思います。



関連記事

category: もらう。ためす。確かめるモラタメ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。