Still Life Talking.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1月の長水路選手権  



IMG_5599.jpg



浜松総合水泳場ToBiOで行われた
第28回浜名湾長水路選手権水泳競技大会に、
100mFR、200IM、50mBRで参加しました。


昨年まで「西部長水路選手権水泳競技大会」という名前だったけど、
県内はもちろん近県からの参加もあり、大会名が変更に。
今年は参加者も多く73チームが出場し、会場内は熱気に溢れていた。

そしてこの日は、物凄く寒かった。
場内は暑いのに外は激寒で、出入りするだけで疲る感じ。
人の多さに圧倒され、気分的に余裕もなく・・・
カメラは持参したものの、殆ど撮れなかった(泣)



IMG_5612.jpg



100mFRは2秒ほど更新できたけれど、
200IMでは息継ぎ時に水を飲んでしまい調子上がらず。
50mBRは公認大会で初めてエントリーしたわりに、
速からず遅からずで泳げたようだった。


最近、色々と息子の進路を考えることが多い。その関係で(当然ながら)
各都道府県の大会結果なども閲覧しているけど、ひとつ痛切に思うことがある。
それは、我が県のレベルが都市と比べて低すぎるということ。
意識レベルが、あまりにも違いすぎるということ。

それを考えると、今のままもっと水泳をさせるべきなのか、
それとも趣味程度の範囲に留め勉強をさせるべきなのか、
今の時点で結論が出せない。

もちろん、本人の意思もある。

チャンスを掴ませるべきなのか。
それとも、地道に固く行かせるべきなのか。


今の状況の中で最大限に勉強を生かし、最大限で練習に取り組む・・・
そんな事がこの先、どこまでできるのか。

非常に悩むところだ。



関連記事

category: 煌めきに夢見る、小さなトビウオ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。