Still Life Talking.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「二分の一成人式」 息子への手紙  


学校から、二分の一成人式を行うにあたり、
親から子へ手紙を書くようにお知らせがあったので、
自分に正直に息子への思いを綴ってみた。

ありきたりな言葉でちょっと照れ臭いんだけど、
記録として、ここに残しておきます。




エイへ

二分の一成人式、おめでとう。エイが生まれたとき、
お父さんとお母さんは、涙が出るほどうれしかったです。
それはなぜかというと、エイがお母さんのお腹で育って7ヶ月たった時、
エイはとつぜんに生まれて死んでしまい、とても悲しかったけれど、
またこうして、お父さんとお母さんの子供として、
元気に生まれてきてくれたからです。

あれから十年。りっぱな10歳に成長してくれたエイは、
お父さんとお母さんの、かけがえなのない宝物です!
いつもきびしく、しかることが多いけれど、
いつもエイを思い、どんな時も心から愛しています。

これから先、苦しいことやつらいことが、たくさんあると思う。
でも、一生けんめいがんばって疲れたら、少し休めばいい。
けれど、けしてその場に立ち止まってはいけません。
ゆっくりもでいいから、しっかりと前に進み、
いつか自分の「夢」をつかんでください。

エイが「夢」をつかむまで、
お父さんもお母さんもがんばります。



2011年2月7日

父:同居人

母:多々










関連記事

category: 一時の心

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。