Still Life Talking.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

伊藤園 「お~いお茶 まろやか」  



IMG_5494.jpg



モラタメ.netさんで、伊藤園「お~いお茶 まろやか」をお試ししました。


氷温冷水抽出で引き出した、やわらかな旨み
お茶は、高温(80度以上)で淹れると苦味成分であるカテキンが抽出されやすく、
低温(50度程度~)で淹れると旨味成分であるテアニンが多く抽出されます。
お~いお茶 まろやかは、新製法「氷温冷水抽出※」により苦渋みを抑え、
旨みを集中的に引き出しました。
飲み口はすっきりしているのに、緑茶の上品な旨みがしっかり感じられる、
新しい味わいの「お~いお茶」ブランドです。

※氷温冷水抽出:茶葉を氷温(0℃前後の凍るような温度帯)と
 冷水(10℃程度)でそれぞれ抽出する方法。

カフェイン50%OFFで、さやにやわらかく
お茶の伊藤園として原料から製法にいたる全てにおいてこだわりぬき、
さらにお客様の多様な嗜好にお応えすべく、カフェインを50%OFF※にして
すっきりとしたやわらかいおいしさを実現しました。

※日本食品標準成分表(五訂)の緑茶抽出液基準値の50%OFF

(以上、伊藤園ホームページより引用)




このお茶は(お茶に詳しくない私が言うのはおこがましいですが)、
とても飲み口が柔らかく、強くなく、緑茶が得意ではない私にはとても飲みやすいです。
お茶の苦渋みよりも旨み、甘み重視の方には、美味しいペット茶ではないでしょうか。
ゴクゴク、ガブガブ飲んでいます(笑)

しかし、濃いお茶が好きな人にはこれといった特徴もなく、
物足りなさがあり、よくわらない味で向かないかもしれません。
そんな方には「お~いお茶 濃い味」がお勧めです♪(笑)

この「お~いお茶 まろやか」は、食べ物を選びません。
総菜パンといっしょに食べても違和感がないので(私だけ?笑)、
ぜひ一度、お試しください♪


関連記事

category: もらう。ためす。確かめるモラタメ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。