Still Life Talking.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2011年 新年フェスティバル  




IMG_5332.jpg



毎年恒例の新年フェスティバルに参加してきました。



IMG_5396.jpg



今回は50m自由形、200m自由形、200m個人メドレー。
200m自由形は、公認大会では初めてエントリーしたので緊張気味だったけど、
自分の力の出せる限り、精一杯泳げたようでした。

そして、タイムは非常に悪かったけれど、
エントリーしていた選手が少なかったので、思わぬ入賞ができました(笑)



IMG_5363.jpg



続く200m個人メドレーは、12月のSC大会より気持ちベスト更新。
本人が目標にしているタイムには及びませんでしたが、
今大会では速い選手がエントリーしていなかったので入賞できました(笑)



IMG_5380_01.jpg



二つ目の競技が終わったあとに、同じクラブに所属する2年先輩の選手のお母さんから、
「サイズアウトになったから、良かったら使ってね」と、ほぼ新品の水着をいただきました。
一枚買う予定だったので、とても助かりました。

K君のお母さん、本当にありがとうごさいました!!

そして、早速その水着を着用して50m自由形に挑み、
今まで切れなかったタイムを若干更新しました。


さて、次は月末にある長水路選手権。
この大会では、100m自由形、200m個人メドレー、
そして、初めて50m平泳ぎを泳ぐ予定です。


「継続は力なり。レースで信じられるのは、日頃の練習!」


そのコーチの言葉を胸に練習に励み、
自分を信じてレースに挑んでください。



IMG_5352.jpg
(この電光掲示板のタイムと息子の競技とは、なんら関係はありません)



この日、以前クラブで息子を可愛がってくれたY君が、
他のスイミングクラブのコーチとして、プールサイドに立っていました。

息子が育成コースに入会したとき、選手コースに通っていたY君は、
右も左も分からず話もできない息子に、いつも声をかけ可愛がってくれました。
だから、クラブをやめた時にはとても淋しかった。

その後、彼はインストラクターになるための学校へ通ったけれど、
途中で挫折して家業を継ぐための勉強をしていると、そう聞いていた。
だけど、水泳に携わりたい気持ちを捨て切れなかったのだろう。
今はスイミングクラブのコーチとして、活躍しているのです。

そして個人メドレーでは、その教え子と息子が隣同士で泳ぎました。
最初は競っていたけれど、平泳ぎで少し差がつき、息子が速く泳ぎ着きました。

競技の後、息子にY君が
「頑張ったじゃん!今度の大会までに(教え子を)速くしておくから、期待しててよ!」
そう言って笑いながら手を振ってくれたのですが、その時の息子、本当に嬉しそうでした。


今は違うクラブだけど、息子も私も、いつもY君を応援しています。


関連記事

category: 煌めきに夢見る、小さなトビウオ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。