Still Life Talking.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

版画  



IMG_3141.jpg



遥か昔(私が学生の頃、笑)に彫った版画板が、
忘れ去られていた押し入れの片隅から出てきた。


事の発端は、エイが学校の授業で版画をするから、
急に彫刻刀が必要になったことだった。

昔は年賀状用に版画を彫っていたので、
確かその時の彫刻刀があったはず・・・?と思い出した。
それから押し入れを隈なく探すことになって(笑)
見つけた彫刻刀と共に出てきたのがこの版画板。

もっと沢山あったけど、荷物になるから処分して、今は3枚しかない。



IMG_3076 (2)



彫刻刀は錆はなかったけど随分と古くて、
学校に持って行かせるにはさすがに気が引ける代物になっていたので、
今時の良い彫刻刀を学生協で新しく購入することにした。



IMG_3097_20100916204020.jpg



この二枚の版画の絵はオリジナルではなく、元は有名なペン画家の一枚の絵で、
それを私がトレーシングペーパーに書き写して彫りました。

横長のペン画だったのでその絵を二つに分け、1989年に一枚目を、
1993年に二枚目を年賀状に刷って親しい友人に送った。
だから1989年から1993年に渡り親交のあった人にはこの二枚が届いているはずであり、
繋ぎ合せて初めて一枚の版画絵になっているはず。

一枚目と二枚目で年数が空いているのは、
「続けて出したら面白くない」という単純に偏屈な私の性格から(笑)


この頃、授業以外は朝も昼も関係なく一日の時間の流れが楽しかった。
食事も食べずに彫り続け、夜が明けるころに窓から見た朝焼けは今も忘れない。



・・・とまぁ、そんな事などを思い出させた版画板です(笑)


関連記事

category: 一時の心

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。