Still Life Talking.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ハムとゴーヤと白舞茸の炒めもの  




IMG_2837(360x540).jpg



なにげなく買ったゴーヤをどう料理しようか迷いに迷って、
結局は無難に炒めものとなった、先日の晩御飯のおかず。

市販の焼肉のたれを活用する、我が家の怠慢料理のひとつ(笑)
味付けは、ゴーヤに合う味付けなら何でもいいと思います。
興味のある方はぜひ一度お試しください。


■材料
ゴーヤ1本、ボロニアハム(味のしっかりしたハムなら何でもいい)5枚、
白舞茸1パック、市販の焼肉のたれ(塩だれ)、油、各適宜


1.ゴーヤの下処理をする(以下、我が家の場合)
  ゴーヤを縦半分に切り、スプーンで種やワタ(白い部分)を取り除く。
  この時、ワタはできるだけ丁寧に取り除いたほうが苦みが少ない。
  ワタを取り除いたら適当にスライスする。

  スライスしたゴーヤを塩もみする(力を入れると折れるので注意)。

  そのまま、しばらく放置する。

  塩もみしたゴーヤを水洗いし、その後、軽く茹でザルに上げておく。
  ボロニアハム、白舞茸は適当に切っておく。

2. 熱したフライパンに油を入れ、ボロニアハムを軽く炒め、
  次に白舞茸とゴーヤを加えて炒める。

3. 市販の焼肉のたれ(塩だれ)を(好みの量)加えて炒める。

4. 器に盛って、出来上がり。 


関連記事

category: 実に適当な我が家の味

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。