Still Life Talking.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ふくろい遠州の花火 2010  



IMG_0443.jpg



毎年、圧巻の「ふくろい遠州の花火」
昨年は不景気のあおりにより、残念ながら中止だったけど、
今年は運営に携わっている人達の頑張りで開催され、
本当に感無量でした。


我が家は転勤でこの地域に越してきたけれど、
越してきた翌年から欠かさず見に行っている遠州の花火。


IMG_0448.jpg


今まで打ち上げ花火は見たことはあるけれど、
打ち上げられた一つ一つにに情緒がある花火は、
「ふくろい遠州の花火」が初めて。


IMG_0450.jpg


花火師さん達の心意気と言いますか(上手く言えないのですが)、
そのようなものが感じ取れる花火です。


IMG_0457.jpg


この日、天候は申し分なかったのですが、風が若干弱すぎて、
煙が上手く掃けてくれなかったのが残念だった。


IMG_0458.jpg


今年、撮影しようと意気込んで三脚を持ち込んだのですが、
桟敷席は三脚禁止(そういえば一昨年もそうでした、汗)でセッティング不可。
でも、この日は風の影響でなのか(?)花火を打ち上げる方向を変えていたので、
桟敷席からの三脚撮影は(近すぎて)ムリでした(笑)


IMG_0459.jpg


コンデジの花火モードで完全オート撮影!


IMG_0461.jpg


・・・にもかかわらず、タイミングが合わなくて泣けた(苦笑)


IMG_0462.jpg


花火が咲いた中で咲く花火が、本当に魅力的。


IMG_0463.jpg


下の画像は、花火の玉を打ち上げた瞬間。
この後に、それは素晴らしい花火が上がったのですが、
気を取られてシャッター押せず(涙)


IMG_0464_20100820134028.jpg


あー・・・


IMG_0466.jpg


今年も本当に美しかった。実際はもっと、これ以上に美しいです!!


IMG_0467_20100820134106.jpg


この後、最後の(トリ)の花火があったのですが、
不覚にもバッテリー切れ。予備電池も忘れてしまってどうにもならず!!(呆)
しばらく家族から見放されたのは言うまでもありません・・・


それにしても、やっぱり夏は花火を観なくちゃ。
この「ふくろい遠州の花火」を観なきゃ、夏じゃない。


ただ、今回は花火が終わった直後に、とても残念なことがありました。


会場を過ぎてから袋井駅までを歩く間(露店が並ぶ道沿い)に警備の方が一人もいなかった。
それを良いことに、沢山の人が駅へ歩く中を、堂々と軽自動車を走らせる人がいました。

小さい子供からお年寄りまで(中には手を引かれながら、足を引きずって歩いている方も!)
懸命に歩いて、この全国屈指の素晴らしい花火を観に来ているのに、
その人ごみの中を堂々と軽自動車で、私たちにドケ!と言わんばかりに走っていることに、
非常に憤りを感じました。

一台は外人の方が乗っていて私の足にぶつかったので、
私が運転手を覗き込むと、無視して車を進めて行きました。

私は5歳と9歳の子供と一緒に歩いていたので、子供達に怪我がなくてよかったですが、
こういった状況があるにもかかわらず、警備をしてくださる方が周りに誰一人もいないというのは、
如何なものかと思います。怪我人が出てからでは遅いです。

花火を運営するなら、(大変なのは解りますが)観に来ている人たちの安全にも、
できるだけ最後まで注意を払っていただきたいです。
観に行く側も気をつけなければならないのは、もちろんの事です。


そして観覧後のゴミも酷すぎます。

観る側も、観に行く以上は責任を持って、ゴミを持って帰ってほしいです!
毎年この美しい「ふくろい 遠州の花火」が観れるよう、
皆さん、マナーは守りましょうね。


関連記事

category: なくてはならないモノになる

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。