Still Life Talking.

イベリコ豚重  



IMG_2543_1.jpg



朝起きて冷蔵庫を開けると、
そこには「イベリコ豚重」という弁当が3つ、入っていたのだった。


いや、だけど、ここに入っていたのは、あの有名な
JR東京駅のエキナカ商業施設「グランスタ」恒例のお弁当ランキング2009年の
第1位に選ばれた洋総菜店 eashion(イーション)の「イベリコ豚重」ではなく、
単なる“それに似たような”「イベリコ豚重」であることは確かだ。

ひとつ650円が赤札で半額以下になっていたことから、
どうやら、同居人が値段に負けて買ってきたらしいのだった(笑)



IMG_2551_1.jpg



イベリコ豚って、初めて食べたかもしれない。
いや、この弁当のこの豚が、本物のイベリコ豚だったなら。
でも一応、「スペイン産イベリコ豚使用」とは記してあったよ?(笑)

イーションのイベリコ豚重を食べたことがないから
比較ができないけれど、肉は柔らかくて、脂身はサッパリしていて、
でも、からめてあるこのタレが甘辛の濃い(まるで蒲焼の)タレなので、
そのためか肉自体の味は全然わからなかった。

でも、それなりに美味しかった(笑)
650円だったら買わないけど半額なら絶対に買い!・・・な、お味~♪(大笑)

この弁当、小さなお子様からお年寄りまで幅広く、
自信を持ってご賞味いただけます!(笑)


今度、関東へ行く機会があったら、
イーションの「イベリコ豚重」1000円を絶対に食べよう。
じゃなきゃ、納得がいかん(笑)。


関連記事

category: 文句なんか言えない食

tb: --   cm: --