Still Life Talking.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

彼女の心遣い  

先日の大会の日、彼女が珍しくお小遣いを持っいくと言っていたので、
何か欲しい物でもあるのだろうと思い、あまり気にも留めなかった。
大会が終わり、自宅に戻って少し経ってから彼女が
「お母さんとお兄ちゃん、食卓に来てくれる?」と言う。

彼と私が食卓に座ると、
「これ、私からの気持ちだからね (*^^*)」と言って彼にこれを。


20150504_225212920_iOS (2)




そして私にはこれをプレゼントしてくれました。
彼女は普段「お母さん」と呼ぶのですが、
手紙に書く時や自分が甘えたいときには「ママ」になります(笑)


20150504_225257036_iOS (2)



このプレゼントは嬉しかった。
こんな心遣いができることが嬉しかった。
彼も喜んで彼女にハグしていました(笑)

会場の売店へ買いに行くときや控え場所に戻るときに、
見つからないようにコソコソと買ってきたことを思うと、
ちょっと笑えてしまいます(笑)


こちらこそ、いつもありがとう。
あなたの明るさや優しさに癒され、強さに元気をもらっています。

しばらくは一緒に頑張ろうね。



スポンサーサイト

category: 一時の心

tb: --   cm: --

メール  

数か月前に新しいPCを購入した事が切っ掛けで、
9歳の娘が私宛にメールを送ってくれるようになりました。

最初はキー操作がままならず、たどたどしかった文章。
それが最近ではかなり普通の文章に(笑)

時々打つ姿を見ていると、

 「ここは “なので” かな? “だから” のほうがいいのかな?」

と悩みながら打ち込んでいるので、
文章を作るのに大いに役立っているようですが・・
まだ句読点の使い方が・・(苦笑)

ま、それはさておき、
ここに覚書として最近送られたメールの文章を記します。
このメールは、ちょっと嬉しいメールでした(笑)

------------------------------------------------
 
  お母さん。
 
  いつも、可愛いがってくれてありがとう(´・ω・`)
  金曜日は、すみっこぐらしのキャラ弁作れたら、
  作ってね(^ω^)!
  今日も、パンダのお弁当だったよね!
  すごく美味しかったよ♪
  いつも、寝る時間を、さきながらも、
  作ってくれているのに私のわがままで、
  「これにして!」とか、「あれにして!」とか、
  手間がかかる事ばかり考えて、お母さんの気持ちを
  全然分かっていなかったです。
  でも、できない時は、遠慮しずに、ちゃんと言ってね。

  お買い物とか、またいっしょに行こうね(^^♪


  (原文のままペースト)



category: 一時の心

tb: --   cm: --

受験日に、  







息子が忘れていった腕時計を、
私が代わりに。


category: 一時の心

tb: --   cm: --

なんとなく。  







塾の帰りに娘と歩いた川沿い。



category: 一時の心

tb: --   cm: --

今、生きることのすべて  
















































































category: 一時の心

tb: --   cm: --

「二分の一成人式」 息子への手紙  


学校から、二分の一成人式を行うにあたり、
親から子へ手紙を書くようにお知らせがあったので、
自分に正直に息子への思いを綴ってみた。

ありきたりな言葉でちょっと照れ臭いんだけど、
記録として、ここに残しておきます。




エイへ

二分の一成人式、おめでとう。エイが生まれたとき、
お父さんとお母さんは、涙が出るほどうれしかったです。
それはなぜかというと、エイがお母さんのお腹で育って7ヶ月たった時、
エイはとつぜんに生まれて死んでしまい、とても悲しかったけれど、
またこうして、お父さんとお母さんの子供として、
元気に生まれてきてくれたからです。

あれから十年。りっぱな10歳に成長してくれたエイは、
お父さんとお母さんの、かけがえなのない宝物です!
いつもきびしく、しかることが多いけれど、
いつもエイを思い、どんな時も心から愛しています。

これから先、苦しいことやつらいことが、たくさんあると思う。
でも、一生けんめいがんばって疲れたら、少し休めばいい。
けれど、けしてその場に立ち止まってはいけません。
ゆっくりもでいいから、しっかりと前に進み、
いつか自分の「夢」をつかんでください。

エイが「夢」をつかむまで、
お父さんもお母さんもがんばります。



2011年2月7日

父:同居人

母:多々










category: 一時の心

tb: --   cm: --

メリークリスマス・マモリーノ!  



IMG_5182.jpg



使っていないようで、結構使っているマモリーノ
最初は「まだ持たせるのは早いかな?」なんて思ったけど、
我が家には大助かりのマモリーノです。

そんな我が家の、いつものマモリーノが、
クリスマスの日にサンタになりました!(^0^)

実は今年のクリスマスは、私の怠慢でケーキが無かったのですが、
ケーキは無くとも、色々なところでクリスマスを味わえました。


マモリーノにも、当然感謝!(笑)


category: 一時の心

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。